ジーンズをバラバラにしてみよう!!⑨

今回は裾を解いていきます。。


このジーンズは裾上げを

ユニオンスペシャルのチェーンステッチのミシン
↑クリックすると当店のチェーンステッチのホームページへ

私自身がやった物なので

解いてもって感じですが??

でも解いていきます。。

DSCF9049.jpg

アウトシーム(外側)に縫い合わせが来るように縫うのが効率的です

なぜ、効率的かと言うとインシーム側は縫い合わせ部分の縫い糸が2~3本あり作業をしていて解れ難い

アウトシーム側は縫い合わせの糸が1本の場合が多く1本だと解れやすいので先に縫うってことです

DSCF9050.jpg
↑インシーム側の縫製

DSCF9051.jpg
↑あたりの出た、よじれた裾

DSCF9052.jpg
↑下から見た裾、あまりこの角度からは見ない
厚みがありロープの様にボコボコとしてます

DSCF9056.jpg
↑そして裾を解いていくと厚みの謎が!!
生地を少し重ねて縫ってあり、それで厚みを出している

DSCF9058.jpg
↑さらにひらく、で、終了!!



ジーンズの拘った裾上げ
厚みがあり、ロープ状にアタリがでる裾の上げ方

たとえばですが
縫い代が3センチとした場合
DSCF9060.jpg
↑最初の折り返しは少し多めにします(1.8cmとか??)

DSCF9061.jpg
↑2つ目の折り返しは普通の幅(1.2cmとか??)

DSCF9062.jpg
↑この状態でユニオンスペシャル・チェーンステッチのミシンで縫っていきます

DSCF9063.jpg
↑裾の中身を見るために縦に切ってみました!!

DSCF9064.jpg
↑っという感じになれば厚みが出て良いんです。。

昔のジーンズはこの裾の上げ方が実際にありました
この上げ方だと重さと厚さが出て「スットン」と
裾が落ち着いてイイ感じになりますよ。。

そしてユニオンスペシャルのチェーンステッチのミシンと
綿糸で縫うことによって裾のアタリが自然に出てきて
カッコイイ裾になります。。

実際は誰もそんなとこは見てないですがね??
でも、おしゃれは足元からってことですかね??
そして、シングルステッチでもアタリを出す縫い方はあります!!
もし、よろしければ→CLICK




〈今朝の自転車通勤〉
暑い日が続いて、さすがに疲れたのか
パワーが全くでない!!
そして向かい風の日々が続いてる
帰りは追い風になること祈ってます。。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

雑用係

Author:雑用係
神奈川県の藤沢市(湘南?)
の片隅にある老舗?
ジーパン屋
「ジーンズショップモチヅキ」
の雑用係です!!

幼少の頃から「ボロ」と呼ばれる
古着のジーンズ達とふれあい
今現在に・・・!!

最近は
クロモリのロードレーサー
アンカーRNC7で
自転車通勤の日々!!

リンク
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク