N-1(カーキ) 袖丈直しの方法

今シーズン割と多かったお直しの1つがN-1ジャケットの袖丈詰めです

本物思考のN-1は身幅が細いのに対し袖丈が若干長いので
3センチ位、短くすると丁度良い長さになる事が多かったです
(体型により個人差はありますが・・・)

袖の詰め方も色々ありますが1番簡単な方法をご紹介いたします
4センチ位までの直しでしたらバランスを崩さずに出来ると思います
(あくまでも個人的感覚ですが・・・)

ここでは例として
「バズリクソンズのN-1の袖丈を3センチ詰める」ことにします


それではスタート!

1.ステッチを解く

bz_n_1_a.jpg 左の写真は何もしていない状態です、こらから袖口のステッチを解いていきます

bz_n_1_b.jpg 袖をひっくり返します、ナイフや目打ちを使って解いていきます

bz_n_1_c.jpg ここで重要なのが、これをまた元に戻すということをイメージしておくことです、どのように縫われているのか、何処と何処が合わさっているのか、頭の中に叩き込んで覚えておきましょう


2.裁断する

bz_n_1_d.jpg 内側の生地を引っ張り出す

bz_n_1_e.jpg 3センチ短くするので、3センチカットします

bz_n_1_f.jpg 内側の生地を中に押し込んで、外側の生地を3センチカットします、内側に押し込んだ生地を切らないように注意してください

bz_n_1_g.jpg 内側と外側の生地の長さ(円周)が合っているかチェックする

bz_n_1_h.jpg bz_n_1_i.jpg
長さが合っていない場合、左上の写真の様に内側の生地を引っ張り出し
内側の生地が外側の生地に対して余っている場合は右上の写真のピンクの線の様に、袖口を細くし調整します
その逆で生地が足りない場合は、青い線の様に縫って袖口の幅を太くします
縫い終わったら、元から有ったステッチを解きます


3.縫い合わせる

bz_n_1_j.jpg 生地を元に戻し、縫い合わせていきます、約1.5センチ、1.5センチの折り返しで縫い代が3センチ位になります

bz_n_1_k.jpg bz_n_1_l.jpg bz_n_1_m.jpg
まずは1.5センチ折り返し、もう1回1.5センチ折り返し、ミシンで縫っていきます
(内側の生地を挟んで、ジーンズの裾上げをする感じですが“よじれない様”に注意しましょう)

bz_n_1_n.jpg これで出来上がりです

bz_n_1_a.jpg 直す前がこれです  (ちょっと分かりづらいですね・・・)

※ご自身で作業して失敗しても責任は取れませんのでご注意下さいネ!


余談ですが、下の写真がN-1でよく使われている生地
bz_n_1_o.jpg
コットングログラン
普段は着ていて見えない内側は起毛になってます!

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール

雑用係

Author:雑用係
神奈川県の藤沢市(湘南?)
の片隅にある老舗?
ジーパン屋
「ジーンズショップモチヅキ」
の雑用係です!!

幼少の頃から「ボロ」と呼ばれる
古着のジーンズ達とふれあい
今現在に・・・!!

最近は
クロモリのロードレーサー
アンカーRNC7で
自転車通勤の日々!!

リンク
天気予報
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる